明治屋 果実実感ジャムつぶつぶイチゴジャム 340g

11月29日のガッテンでは

あのジャムが大進化!秋の恵みフル活用術として

自家製ジャムを3分で作る方法や

栗原はるみさんが余ったジャムを使い切るレシピ

を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ジャムの規格

ジャムとは一体何かというと

果物や野菜などを糖を加えて煮たもので

糖度40度以上のものをさします。

 

ジャムは元々保存食で

秋にとれた果物や野菜を保存しておくために考えられました。

 

果物や野菜にはペクチンが含まれており

糖度が高いとペクチンが固まってくれてジャムになるのです。

 

ジャムってトーストに塗る程度の認識ですが

果物のビタミンや食物繊維がたっぷり詰まっており

おいしくて健康にもおすすめです。

 

砂糖控えめの「シャム」

糖度が40度未満のものをガッテンではシャムと呼んでいました。

正式名称はフルーツスプレッドと呼びます。

りんごシャムのレシピはこちらです。

 

3分で自家製ジャムのレシピ

冷凍した食材を使います。

 

材料

冷凍いちご・・200g

砂糖・・20~30g

 

作り方

①冷凍いちごを電子レンジで解凍します。

 

②フライパンに①を入れてフライパンで強火で3分加熱します。

 

③火を止めてから砂糖を入れてかき混ぜれば完成です。

 

 

すりおろして作るシャムのレシピ

りんごシャムをすりおろして作る方法です。

 

りんごシャムのハンバーグソースのレシピ

 

マンゴーシャムのドレッシングのレシピ

 

余ったジャムの活用術

食べ切れなくて冷蔵庫で余っている人も多いと思います。

今回のガッテンでは余ったジャムを使って

トーストを激うまにするレシピを

人気料理研究家の栗原はるみさんが教えてくれました。

 

まとめ

ジャムすごいですね。

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク