9月17日の満天☆青空レストランでは

愛媛県の幻の養殖魚のスマが特集され

宮川大輔さんと麒麟の2人が

ブランド「スマ」の伊予の姫貴海を

紹介してくれます。

お取り寄せや食べられるところを

備忘録として紹介します。

 

目次

幻の魚「スマ」とは?

スマはマグロやカツオの仲間で

全身がトロと言われているくらい

脂がのって美味しい魚です。

別名「オボソ」や「スマガツオ」

「ヤイトガツオ」などと呼ばれています。

 

美味しいのに市場に出回らないのは

日本近海ではなかなか獲れないことが原因です。

 

このスマの完全養殖に成功したのが

愛媛県と和歌山県です。

愛媛県は2016年の1月15日に

大阪の阪神梅田本店の魚くみで

初めて養殖のスマを出荷しました。

 

ちなみに和歌山は次の日の1月16日に

大阪の阪急梅田のまぐろ寺本や

和歌山のマリーナシティ―の黒潮市場

東京の日本橋三越の吉川水産で販売しています。

 

スポンサーリンク

伊予の媛貴海

愛媛県のスマは伊予の姫貴海という

ブランドがついています。

体重2.5㎏以上で本マグロの中トロ以上が

25%以上の物のみが名乗れます。

 

その味は全身トロなので

脂がのっており

マグロともカツオとも違った味わいで

とっても美味しいとのことです。

 

スマのお取り寄せ

伊予の媛貴海はまだ数量が少ないので

個人でお取り寄せすることができませんが

普通のスマならお取り寄せできます。

 

楽天でスマガツオのたたきが出ていました。

 

ふるさと納税のお礼の品となっていますが

ふるさと納税は後から住民税などが減額されて

結果的に節税になることがほとんどですので

私も去年利用しております。

おすすめですよ。

 

青空レストランの公式のお取り寄せでも

あるかもしれませんのでご覧ください。

公式のお取り寄せもご覧ください。

青空レストランお取り寄せ

 

伊予の媛貴海が食べられるお店

愛媛のブランドスマは

今のところ個人で食べたければ

愛媛に行くのが一番確実です。

 

市場食堂さんで食べられるようです。

ただし幻の魚なので

毎回あるとは限らないので

問い合わせしてみてください。

 

スポンサーリンク

また、梅田の魚くみさんでも

スマの握りが売られていることがあります。

こちらも毎回あるとは限らないので

注意してください。

 

まとめ

全身がトロはぜひとも食べてみたいですね。

魚くみさんでは5貫で1080円とのことで

手が届かないお値段ではないので

売っていないか見に行ってみたいと思います。

 

あおもりカシスのお取り寄せ 

univ.hatenablog.jp

 

海人の藻塩のお取り寄せ

univ.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク