手作りジュレ&使いこなしレシピ

8月10日のノンストップでは

三ツ星シュフの食なびで

海老と卵豆腐の白だしジュレの前菜の

作り方を教えてくれました。

オシャレに見えるジュレレシピで

とても美味しそうでしたので

備忘録として紹介します。

 

目次

海老と卵豆腐の白だしジュレの前菜のレシピ

使う卵豆腐は市販品で

ジュレをのせるだけで

断然おしゃれに仕上がります。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

小エビ(殻なし)・・12尾

卵豆腐(市販品)・・1個

酒・・適量

レンコン(薄切り)・・4枚

油揚げ・・適量

塩・・少し

イクラ(あれば)・・少し

万能ねぎ(あれば)・・適量

 

<ジュレ>

水・・3/4カップ

白だし・・大さじ1

塩・・少し

粉ゼラチン・・3g

 

作り方

①ジュレを作ります。

鍋に水を入れて沸かして

白だしを加えて塩で味を調えます。

粉ゼラチンを加えて溶かし

火を止めて冷まします。

 

②小エビに酒を振って5~10分置き

鍋に湯を沸かして小エビを酒ごと

鍋に入れてさっと火が通ったらザルにあげます。

 

③レンコンは少量の油で素揚げにし

ペーパータオルにとって塩を振ります。

 

④①のゼラチンの粗熱が取れたら

鍋の底を氷水に当てて冷やし固めます。

 

スポンサーリンク

⑤器に④のジュレを1/8量と海老を1尾

卵豆腐を1/8個の順に入れて重ね

もう1度繰り返します。

 

⑥レンコンとエビを1尾のせ

あればイクラと万能ねぎを飾れば完成です。

 

まとめ

人が集まった時に出せば

注目を浴びそうなレシピですよね。

ジュレさえ覚えてしまえば

他にも応用が効きそうなので

ぜひ活用したいと思います。

 

ESSE(エッセ) 2016年 09 月号

ESSE(エッセ) 2016年 09 月号

 

 

和風冷製パスタのレシピ

univ.hatenablog.jp

 

さっぱり豆乳の冷や汁のレシピ

univ.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク