沖縄県産 ゴーヤー 野菜 生 約1kg (約2-5本) ごーやーチャンプルーにどうぞ

8月9日のバイキングでは

みきママのマジックレシピのコーナーで

人気料理研究家のみきママが

ゴーヤーチャンプルーと

ゴーヤサラダの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

目次

みきママのゴーヤチャンプルーのレシピ

ゴーヤのワタにはビタミンCが豊富で

苦味も少ないので一緒に食べるのが

お勧めとのことです。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

ゴーヤ・・2本(400~500g)

塩麹・・大さじ6

豚こま肉・・200g

木綿豆腐・・1丁

卵・・1個

たまねぎ・・1/2個(100g)

にんじん・・1/2本(90g)

サラダ油・・大さじ1/2

マヨネーズ・・大さじ2

カツオの削り節・・ひとつかみ(5g)

 

【A】

塩・・ふたつまみ

こしょう・・ふたつまみ

片栗粉・・小さじ1

 

【B】

みりん・・大さじ1

顆粒カツオだしの素・・小さじ1

こしょう・・少々

 

【ゴーヤサラダ】

ツナ缶・・1缶(70g)

コーン缶・・1/2缶(60g)

マヨネーズ・・大さじ2

 

作り方

①ゴーヤを半分に切って

わたを残すように種だけを

指で取り除いて

5mmの厚さの薄切りにします。

 

②ゴーヤを耐熱ボウルに入れ

塩麹を加えて揉みこみます。

塩麹で苦味が和らぎます。

 

③ふんわりとラップをして

600Wの電子レンジで3分加熱し

1度混ぜてからさらに2分加熱します。

 

④ゴーヤの半分をサラダ用にします。

ゴーヤの半量を袋に取り出し

袋の口を縛って氷水につけて

浮いてこないようにして10分冷やします。

 

⑤たまねぎは3mmの厚さの薄切りにし

にんじんは厚さ3mmで1.5cm幅の短冊切りにします。

 

⑥豚こま肉は一口大に切り【A】を揉みこんでおきます。

 

⑦耐熱皿にキッチンペーパーを二重にして

その上に豆腐を手で8等分にちぎって乗せて

600Wの電子レンジで3~4分加熱します。

ザルにあげて水気をしっかり切ります。

 

⑧フライパンにサラダ油を入れ

豚こま肉、たまねぎ、にんじんを

中火で豚肉に色がつくまで

焦げないように気をつけながら

4分程炒めます。

 

⑨にんじんに火が通り柔らかくなったら

具材をフライパンの端に寄せて

フライパンの空いた所に

袋に入れなかった方の

ゴーヤとマヨネーズを加え

水分を飛ばすように強火で1分程炒めます。

 

⑩ゴーヤの水分が飛んだら

全体をかき混ぜて【B】と豆腐を加えて

1分程水分を飛ばすように炒めます。

 

スポンサーリンク

⑪溶き卵をまわしかけて30秒ほど

大きくかき混ぜてお皿に盛ります。

 

⑪かつお節を耐熱皿に広げて

600Wの電子レンジで1分~1分30秒加熱して

パリパリにしたものを

チャンプルーにのせれば

ゴーヤチャンプルーの完成です。

 

⑫サラダ作りです。

氷水で冷やしておいたゴーヤと

【C】を加えて和えれば

ゴーヤのツナマヨサラダの完成です。

 

まとめ

暑さに負けないように

ゴーヤの健康パワーで乗り切りたいですね。

塩麹で揉みこんだゴーヤが

どんな味なのか気になるので

ぜひ作ってみようと思います。

 

藤原さんちの大人気ごはん (別冊すてきな奥さん)

藤原さんちの大人気ごはん (別冊すてきな奥さん)

 

 

みきママの冷凍うどんでトマト冷製うどんのレシピ

univ.hatenablog.jp

 

みきママのちくわでかさ増しうな丼のレシピ

univ.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク