【訳あり】うなぎ うなぎ蒲焼大量500gうな丼4人〜5人前ワケあり切り落とし 端 端っこ はしっこ

8月8日のバイキングでは

人気料理研究家のみきママが

ちくわでかさ増しをしたうなぎ丼と

お吸い物の作り方を

教えてくれました。

1人前415円と経済的ですので

備忘録として紹介します。

 

目次

みきママのうな丼(うなぎ丼)とお吸い物のレシピ

ちくわでかさ増しすることで

ボリュームアップし

食べごたえもバッチリです。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

うなぎ・・1/2尾(130g)

ちくわ・・5本(125g)

酒・・大さじ2

熱いごはん・・どんぶり2杯分(600g)

梅酒・・120cc

白ゴマ・・大さじ2

昆布だしの素・・小さじ1

みょうが・・3本

冷たい水・・300cc

山椒・・お好みで

 

【A】

砂糖・・大さじ2

水・・大さじ3

 

【B】

みりん・・大さじ2

しょう油・・大さじ1と1/2

片栗粉・・小さじ1/2

 

【C】

白だし・・大さじ3

とろろ昆布・・2g

青ネギ(小口切り)・・お好みで

 

作り方

①すし酢を作ります。

耐熱容器に梅酒を入れて

ラップをせずに600Wで4分加熱します。

 

②梅酒のアルコールと水分が

飛んで煮詰まったら

みょうがを千切りにして加えて

さらに30秒加熱して昆布だしの素を入れます。

 

③温かいご飯に②と白ゴマを加え

よく混ぜてどんぶりに盛ります。

 

④蒲焼きの下準備をします。

ちくわは4と1/2本を縦に3等分に

なる所を切り落とさないように

深く切り込みを入れてしっかりと開きます。

 

⑤開いたものを横に4等分に切り

合計18個のちくわの開きを作ります。

 

⑥残りの1/2本は4つに輪切りにし

そのうちの2つに切りこみを入れて

切り込みを入れていないものに挟んで

リング状にします。

 

⑦うなぎは横半分に切り

それぞれを4等分にして合計8個にします。

 

⑧耐熱皿にちくわとうなぎを入れて

酒を振りかけてふんわりとラップをし

600Wの電子レンジで2~3分加熱します。

 

⑨タレを作ります。

【B】を合わせておきます。

 

⑩フライパンに【A】を入れて

強火で3分程火にかけます。

時々フライパンをまわして

全体がきつね色になったら一旦火を止めて

よく混ぜた【B】を少しずつ加えます。

 

スポンサーリンク

⑪弱めの中火にしヘラで混ぜながら

とろみがつくまで30秒ほど加熱します。

 

⑫レンジから取り出したうなぎとちくわを

タレに入れてサッと絡めます。

 

⑬どんぶりのご飯の上に盛り付けて

山椒を振ればうな丼の完成です。

 

⑭お吸い物はお椀に【C】を半量ずつ入れて

水を半量ずつ加えて混ぜれば完成です。

 

まとめ

うなぎをちくわでかさ増しとは

さすがみきママですね。

酒で蒸すことでふっくら仕上がって

とてもおいしそうです。

でも、やっぱりうなぎだけが乗っている

うな丼がたべたいなぁ。

 

みきママのめちゃうま!おうちごはん

みきママのめちゃうま!おうちごはん

 

 

 

スポンサーリンク