カゴメ 基本のトマトソース 295g×6個

8月8日のヒルナンデスの

レシピの女王のシンプルレシピでは

簡単にできるツナ缶レシピとして

第3代女王の大本紀子さんが

ツナの和風トマトパスタの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

目次

ツナの和風トマトパスタのレシピ

耐熱袋にソースの材料を入れて

簡易レトルトパウチを作って

パスタと一緒に茹で上げるお手軽レシピです。

 

材料(4人分)

【パスタ】

スポンサーリンク

パスタ(短いタイプ/3~5分茹で)・・200g

水・・3リットル

塩・・大さじ2

 

【ソース】

トマトソース(玉ねぎ・にんにく入り)・・1缶

ツナ缶・・2缶

塩こんぶ・・10g

昆布茶・・4g

砂糖・・小さじ2

 

【付け合わせ】

ブロッコリースプラウト・・適量

ゆず胡椒・・お好みで

 

作り方

①大きめの鍋に水を3Lと塩大さじ2を

入れて火にかけお湯を沸かします。

水の量は適宜鍋によって調整してください。

 

②耐熱袋にツナ缶を油も一緒に入れ

さらに、塩こんぶ、昆布茶、砂糖

トマトソースを入れて軽く混ぜます。

そして、しっかりと袋の口を閉じます。

 

③湯が沸いたら②の袋と

とパスタを入れて一度に2つ茹でます。

袋は5分茹でるので

パスタが5分茹でなら同時に入れてください。

3分なら先に袋を入れて2分経ったら

パスタを入れてください。

 

④茹であがったらともにザルにあげます。

 

スポンサーリンク

⑤パスタの湯を切って

茹でた袋の中に入れます。

ソースとパスタを和えて器に盛りつけます。

 

⑥付け合わせのブロッコリースプラウトと

ゆず胡椒を添えたら完成です。

 

まとめ

鍋もほとんど汚れませんし

洗いものがほとんどないすごいレシピです。

ソースを作るのにもう1つ鍋やフライパンを使うと

どうしても洗いものが面倒ですもんね。

これは真似してみたいです。

 

大本さんちのハレの日おやつ ~第3代レシピの女王のかんたんスイーツレシピ (e-MOOK)

大本さんちのハレの日おやつ ~第3代レシピの女王のかんたんスイーツレシピ (e-MOOK)

 

 

村上知子のツナ缶オムライス

univ.hatenablog.jp

 

ツナ味噌の包みご飯

univ.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク