沖縄産冬瓜10?3?4玉入り

8月2日のノンストップでは

予約の取れない和食店の

賛否両論の笠原将弘さんが

作り方を教えてくれました。

冬瓜を油で炒めるなどのポイントがあったので

備忘録として紹介します。

 

目次

冬瓜のさっぱり煮のレシピ

冬瓜を茹でる前に

油でややしんなりするまで炒める事で

油でコクが出ます。

 

材料(4人分)

スポンサーリンク

冬瓜・・1/4個

トマト・・2個

サラダ油・・大さじ2

塩・・少し

桜えび・・10g

ミョウガ・・2個

青じそ・・10枚

カイワレ大根・・1/2パック

 

【A】

水・・2カップ

しょう油・・大さじ2と1/2

みりん・・大さじ2

 

作り方

①冬瓜は縦半分に切ります。

種の部分を取り除いて

緑色が残るくらい薄く皮をむき

一口大の大きさに切ります。

 

②トマトの皮を湯むきします。

ヘタをくりぬいてから

反対側に十字に切りこみを入れ

湯を沸かした鍋に30秒入れます。

その後、冷水に取って皮を湯むきします。

皮をむいたトマトはざく切りにします。

 

③フライパンにサラダ油を中火で熱し

冬瓜を入れて塩をふり

ややしんなりするまで炒めます。

 

④③にトマトを加えて炒め合わせて

【A】、桜エビを加えて

アルミ箔を被せて

15分ほど煮て器に盛ります。

 

スポンサーリンク

⑤みょうがと青じそは千切りにし

カイワレは根元を除いて3等分に切ります。

すべてを水にさらして水気を切ります。

 

⑥④に⑤をのせて完成です。

 

まとめ

冬瓜のあっさりとした淡白な味と

トマトと桜えびのだしが

とても美味しそうですね。

煮崩れるまで煮るのがポイントとのことなので

ぜひ実践してみたいと思います。

 

ESSE(エッセ) 2016年 08 月号

ESSE(エッセ) 2016年 08 月号

 

 

タコとキュウリの夏ちらしのレシピ 

univ.hatenablog.jp

 

野菜たっぷりイタリアン焼きそばのレシピ

univ.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク