カキがもっともっと好きになる牡蠣レシピ

2019年2月17日の男子ごはんでは

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが登場し

チャーハン&餃子企画第11弾として

牡蠣餃子の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

牡蠣餃子のレシピ

 

材料(2人分)

牡蠣・・小20個

鶏モモひき肉・・150g

しいたけ・・1~2個(30g)

ニラ・・一束(120g)

生姜・・大1かけ

片栗粉・・適量

水・・適量

サラダ油・・適量

ごま油・・適量

大判の餃子の皮・・1袋(20枚)

 

オイスターソース・・大さじ1

しょうゆ・・大さじ1

酒・・大さじ1

砂糖・・大さじ1/2

片栗粉・・小さじ1

味噌・・大さじ1.5

寿司酢・・大さじ1

豆板醤・・小さじ1/2

 

作り方

①牡蠣はザルに入れてよく水洗いして

片栗粉をまぶして揉み込みます。

片栗粉が黒っぽくなったら水でキレイに流し

ペーパータオルで水気を拭きとります。

 

②ニラは細かく刻んで、しいたけ、生姜をみじん切りにします。

 

③ボウルに②と鶏ひき肉を入れ

オイスターソース、しょうゆ、酒、砂糖

を加えて手でよく混ぜます。

 

④タレを作ります。

小さめの器に味噌と酢を入れて溶いて豆板醬を加えて混ぜます。

 

⑤皮に餃子のタネを少なめに乗せ牡蠣を1個乗せます。

ふちに水を塗り、皮を半分に折りぴっちりと閉じて包みます。

スポンサーリンク

⑥小さめのボウルに片栗粉を適量入れ

餃子の底に片栗粉をつけてからフライパンに並べます。

サラダ油大さじ1/2を上からかけ強火にかけます。

 

⑦パチパチと音がしてきたら

水(75cc)を加えてフタをして蒸し焼きにします。

 

⑧餃子の裏にしっかり焼き目がついたら

ごま油を適量かけて軽くフライパンをゆすります。

 

⑨お皿にひっくり返して盛り付け

タレを添えたら完成です。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク