ハーブのすべてがわかる事典 (Garden Books)

2018年10月21日の男子ごはんでは

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが登場し

マイクロハーブを教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

マイクロハーブ

スプラウトの状態で食べるハーブで

見た目にもかわいくオシャレと人気です。

一般野菜の幼いものはベビーリーフとして

今まで日本の市場にもありましたが

幼いハーブのマイクロハーブは

今まで日本の市場になかった新しいハーブになっています。

 

アマランサス

野菜には珍しいビビットな赤色と

細く繊細な葉の形が特徴です。

 

バジル

幼野菜ながら親野菜に負けない

力強い香りを持ちます。

葉の形は親野菜と一緒でかわいらしいです。

 

ボリジ

キュウリのような清々しい風味とパリッとした食感です。

葉は肉厚で美しい楕円形をしています。

 

パクチー

切れ込みの入った丸葉と細長い葉が共存しており

小さいながらもパクチー独特の香りがします。

 

クレイジーピー

えんどう豆の幼葉です。

巻きひげが多く葉のつき方が美しいのが特徴です。

 

レッドマスタード

深みのある赤色と切れ込みが多く

表情豊かな葉の形を持ち

粒マスタードのような辛味を持ちます。

 

ロックチャイブ

細長い葉先に石のような種皮が残った形状をしており

にんにくのような風味を持ちます。

スポンサーリンク

紫蘇グリーン

大葉に成長する前の青紫蘇の幼葉です。

親野菜と同じくらいの爽やかな香りがします。

 

紫蘇パープル

赤紫蘇の幼葉です。

葉の色は深い紫色で

紫蘇の香りをしっかりと持っています。

 

四川花椒菜(シセンホアジョーナ)

四川料理に使われる花椒に似た

舌がしびれるような辛味を持ちます。

 

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク