完全版イタリア料理手帖 メニューがわかる! 現地の食材を識る! イタリア食通へのパスポート (知ればもっとおいしい! 食通の常識)

2018年7月22日の男子ごはんでは

夏のイタリアン3品として

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが

らっきょうのタリアータの

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

らっきょうのタリアータのレシピ

牛肉を豪快に焼くらっきょうのタリアータです。

 

材料(3~4人分)

牛もも肉(塊)・・290g

らっきょう・・5個

みょうが・・1個

クレソン・・1/2束

塩・・小さじ1/2

黒こしょう・・適量

オリーブ油・・適量

パルミジャーノ・レッジャーノ・・適量

 

作り方

①牛肉は手で軽くたたきます。

塩と黒こしょうを振って下味をつけます。

 

②らっきょう、みょうが、クレソンはみじん切りにします。

 

③グリルを良く熱してオリーブ油大さじ1をひき

牛肉を入れて強火で焼き付けます。

スポンサーリンク

④牛肉を返しながら全面に焼き目をつけたら

アルミホイルで包んで10~15分くらい落ち着かせます。

 

⑤お肉をそぎ切りにして器に美しく盛り付けます。

らっきょう、みょうがを散らします。

 

⑥さらにオリーブオイルを適量かけてクレソンを散らします。

黒こしょうを振ってパルミジャーノ・レッジャーノを削り入れれば完成です。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク