きりたんぽ だまこ餅鍋セット (4人前)

10月22日の男子ごはんでは

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが

秋田のご当地飯として

きりたんぽ鍋の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

きりたんぽ鍋のレシピ

秋田県のご当地鍋です。

 

材料(2~3人分)

ごはん・・1.5合

鶏もも肉・・300g

手羽中・・10本

厚揚げ・・1枚

マイタケ・・1パック

ごぼう・・1本(120g)

セリ・・1束

長ネギ・・2本

カツオだし・・1リットル

 

【A】

薄口しょうゆ・・大さじ5

みりん・・大さじ4

酒・・大さじ3

塩・・小さじ1/2

 

作り方

①きりたんぽを作ります。

多めの水で炊いたご飯をボウルに入れて

濡らしたすりこぎなどでつぶします。

 

②手を濡らして①を細長くまとめます。

 

③②をグリルで9~10分たまに返しながらこんがりと焼きます。

 

④鶏もも肉は一口大に切ります。

厚揚げは横1cm幅に切り、マイタケはほぐします。

ごぼうは少し厚めのささがきにして

セリは5cmの長さに切り、長ネギは斜め4cmに切ります。

 

⑤土鍋にかつおだし、手羽中を入れて火にかけます。

沸騰したら少し火を弱めて5分煮て、【A】を加えて混ぜます。

 

⑥再び沸騰したら鶏もも肉、厚揚げ、長ネギ、ごぼうの順に加えて

蓋をしてひと煮します。

スポンサーリンク

⑦鶏肉に火が通ったら、きりたんぽ、マイタケ、セリを加えて

ひと煮にしたら完成です。

 

まとめ

きりたんぽおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク