広島名産 かきめしの素 3合用

10月15日の男子ごはんでは

料理研究家の栗原心平さんと国分太一さんが

秋の和定食として

牡蠣の炊き込みご飯の

作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

牡蠣の炊き込みご飯のレシピ

牡蠣のうまみがたっぷりです。

 

材料(2~3人分)

牡蠣・・300g

米(洗って水を切ったもの)・・2合

しょうが・・大1片

 

【A】

かつおだし・・400cc

みりん・・大さじ2

しょうゆ・・大さじ2

酒・・大さじ1

砂糖・・大さじ1

 

万能ねぎ(小口切り)・・適量

塩・・適量

 

作り方

①牡蠣はボウルに入れて塩を振って

優しく混ぜて流水で洗います。

キッチンペーパーで水けを拭きます。

 

②しょうがは千切りにします。

 

③小鍋に【A】を混ぜ合わせて煮立てて牡蠣を入れます。

 

④再度沸騰したら火を止めてしっかり冷まします。

 

⑤炊飯釜に米を入れて④の牡蠣を並べ入れます。

 

⑥④の煮汁を360cc加えて普通に炊飯します。

スポンサーリンク

⑦炊き上がったらしょうがを加えて再び蓋をして蒸らします。

 

⑧しゃもじでさっくりと混ぜて

茶碗にもって万能ねぎを散らして完成です。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひやってみたいと思います。

 

スポンサーリンク