りゅうたのフライパンひとつで男めし

11月9日のあさイチの解決ゴハンで

野菜をたっぷり食べられるレシピとして

料理研究家のきじまりゅうたさんが

鶏胸肉の春菊のサラダプレートの

作り方を教えてくれました。

備忘録として紹介します。

 

 

きじまりゅうたの鶏胸肉と春菊のサラダプレートのレシピ

鶏肉をしょうゆと砂糖で絡めて焼いた

野菜もたっぷり食べられる料理です。

 

材料(2人分)

スポンサーリンク

鶏胸肉(皮なし)・・1枚

塩・・適量

こしょう・・少々

小麦粉・・適量

オリーブオイル・・大さじ1と1/2

赤ワイン・・大さじ1

 

粉チーズ・・小さじ1

すりごま(黒)・・小さじ1

黒こしょう(粗びき)・・少々

春菊・・1ワ(100g)

しめじ・・1パック

 

【A】

しょうゆ・・大さじ2

砂糖・・大さじ1

酢・・大さじ1/2

 

作り方

①鶏胸肉は厚みがあるところを開き4等分の削ぎ切りにし

塩小さじ1/4、こしょう少々を振って小麦粉をまぶします。

 

②フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて

弱めの中火で熱し、①の鶏肉を並べて2分ほど焼きます。

鶏肉に薄く焼き色がついたら裏返し、弱火にして3分焼きます。

 

③再び火を強めて全体をカリッとするまで焼き

取り出して2分ほど置きます。

 

④春菊のソテーを作ります。

春菊は葉の部分を冷水にサッとさらし、茎は4cmの長さに切ります。

しめじは石づきをとってほぐします。

 

⑤鶏肉を焼いたフライパンをペーパータオルで拭き

中火にしてオリーブオイル大さじ1/2を加え、しめじを炒めます。

スポンサーリンク

⑥春菊の茎を加えてサッと炒めたら

塩少々を振って炒まったら取り出します。

 

⑦ソースを作ります。

空いたフライパンに赤ワインをいれ、煮立ったら【A】を加えて

ゆるいとろみがつくまで火にかけます。

 

⑧春菊のソテーと食べやすい大きさに切った鶏肉を盛り付け

赤ワインで作ったソースをかけます。

春菊の葉を添えて粉チーズ、すりごま、黒こしょうを振ったら完成です。

 

まとめ

食べごたえもあって

とても美味しそうですね。

 

スポンサーリンク