味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋 77g×3個

2月19日のあさイチでは

斎藤工さんがはまっている豆乳料理が特集され

日本料理の篠原武将さんが

かぶとはまぐりの豆乳鍋

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

かぶとはまぐりの豆乳鍋のレシピ

 

材料(4人分)

聖護院かぶら(だし用)・・500g

聖護院かぶら(具材用)・・250g

白菜・・300g

ねぎ・・1/2本

えのき・・1パック

はまぐり・・8個

豆腐(絹ごし)・・1丁

無調整豆乳・・400ml

だし・・400ml

薄口しょうゆ・・大さじ1と1/2

塩・・小さじ1

ゆずの皮・・適量

 

作り方

①白菜は食べやすい大きさのそぎ切りにして

ねぎは斜め切り、えのきは手でほぐします。

豆腐は食べやすい大きさに切ります。

 

②聖護院かぶらは皮を厚めにむいて

だし用は2㎝角に切ります。

具材用は1㎝ほどの厚さに切ります。

 

③ミキサーにだし用の聖護院かぶらとだしを入れ

滑らかになるまでかくはんします。

 

④鍋にミキサーの中身とハマグリを入れ

ふたをして強火でハマグリの口が開くまで加熱します。

スポンサーリンク

⑤アクを除いて聖護院かぶら、白菜、えのきを加え

蓋をして中火で5分ほど煮ます。

 

⑥ねぎ、豆腐、豆乳、塩、薄口しょうゆを加え

蓋をして野菜に火が通るまで煮ます。

 

⑦お好みですりおろしたゆずの皮を散らして完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク