続けられるおべんとう: 毎日無理なく作るための 手間なしレシピと美しい詰め方のこつ

4月3日のあさイチのみんなゴハンだよでは

料理研究家の大原千鶴さんが

春のおでかけ弁当

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

春のおでかけ弁当のレシピ

豆ごはんや牛のすき焼き風が入っています。

 

材料(2人分)

米・・1合

水・・200ml

えんどう豆(さやから出したもの)・・80g

塩・・適量

牛ロース薄切り肉・・2枚

砂糖・・大さじ1

しょうゆ・・大さじ1

ブロッコリー・・1/4個

卵・・2個

ゴマ塩・・少々

ミニトマト・・4個

塩昆布・・お好みで

木の芽・・お好みで

 

作り方

①豆ごはんを作ります。

米を洗ってザルにあげて30分ほど置きます。

 

②ふた付きの鍋に米と水を入れて強火にかけ

沸騰したら弱火にしてえんどう豆、塩小さじ1/2を加え

鍋底をかきまわすように混ぜます。

蓋をして10分炊いて10分蒸らします。

 

③フライパンに牛肉を広げて砂糖を加え

中火で焼きます。

肉の色が変わったらしょうゆを加えて

全体にからめてペーパータオルにのせて

汁気を切ります。

 

④湯を沸かして塩をひとつまみ入れ

ブロッコリーを小房に分けて1分30秒茹でます。

茹であがったらザルにあげて塩を少々振ります。

 

スポンサーリンク

⑤ブロッコリーを茹でた鍋に

画鋲などで殻に穴をあけた卵を入れて9分茹でます。

茹であがったら水を切って殻をむき

半分に切ってゴマ塩を振ります。

 

⑥お弁当箱にそれぞれ詰めて

ミニトマトや塩昆布、木の芽をのせて完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク