あさイチ

【あさイチ】ゆず手まりずしのレシピ!解決ゴハン!【12月28日】

銀座割烹里仙 監修 てまり寿司

12月28日のあさイチの解決ゴハンでは

料理研究家のMakoさんが

ゆず手まりずし

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

ゆず手まりずしのレシピ

 

材料(25個分)

米・・540ml(3合)

 

【A】

昆布(10cm四方)・・1枚

酒・・大さじ2

 

【B】

柚子の皮(みじん切り)・・1個分

砂糖・・大さじ4~5

塩・・小さじ1弱

ゆずの絞り汁と酢・・合わせて180ml

 

昆布(10×20cm)・・2枚

まぐろ(赤身・刺身用さく)・・100~150g

貝割れ菜(根元を除く)・・適量

かにかま・・120g

きゅうり(斜め薄切り)・・1.2本分

マヨネーズ・・適量

白ごま・・適量

カブの漬け物(食べやすく切る)・・80g

ミツバ・・3本

こはだの酢漬け・・2~3尾

青じそ・・3~4枚

木の芽・・適量

えび(茹でたもの)・・5~6匹

いくらの醤油漬け・・適量

 

作り方

①米を洗って【A】とともに炊飯器にセットし

水を少なめにしてかために炊きます。

 

②盤台に①を入れて【B】を加えて

うちわであおぎながら切るように混ぜ

粗熱を取って25等分にします。

 

③まぐろの昆布じめを作ります。

昆布を酒を含ませたペーパータオルでふき

ラップを広げて昆布を1枚置きます。

 

④水気をしっかり拭き取ったまぐろを昆布にのせ

もう1枚の昆布で挟みます。

ラップでしっかりと包んでポリ袋に入れ

冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

⑤ラップを広げて一口大に切った④と酢飯を乗せ

ギュッと絞って丸く形を調えます。

 

スポンサーリンク





⑥他の具材も同様に包んだり

いくらを飾って完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です