厚釜焼き 車ふ 8枚×5袋

10月25日のあさイチの解決ゴハンでは

料理研究家の小林まさみさん・小林まさるさんが

まもなくオリンピックとのことで

車麩のカツ

の作り方を教えてくれましたので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

車麩のカツのレシピ

ソースも五輪にちなんでいます。

 

材料(5個分)

車麩・・5個

しょうゆ・・大さじ1

生姜汁・・大さじ1/2

小麦粉・・適量

パン粉・・適量

溶き卵・・1個分

サラダ油・・適量

芽ひじき(乾)・・20g

 

【A】

みそ・・60g

砂糖・・大さじ2~2と1/2

酒・・大さじ2

 

削り節・・5g

 

【B】

トマト(1cmの角切り)・・1個分

マヨネーズ・・大さじ2

マスタード・・小さじ1/2

砂糖・・小さじ1/2

塩・・少々

こしょう・・少々

 

【C】

茹で卵(粗みじん切り)・・1個分

マヨネーズ・・大さじ2

マスタード・・小さじ1/2

砂糖・・小さじ1/2

塩・・少々

こしょう・・少々

 

サラダ菜・・適量

 

作り方

①車麩をバットに入れて

たっぷりの水を加えて落としブタをして20分置きます。

 

②①の水気をしっかり切って

しょうゆ、しょうが汁を加えて

両面に均等に吸わせます。

 

③小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。

 

④180℃のサラダ油で片面2分ずつ揚げます。

 

⑤黒のソースです。

芽ひじきをたっぷりの水に浸して20分ほどおきサッと洗い

フライパンを強めの中火で熱して大さじ1のサラダ油を加え

全体に油が回るまで炒めます。

 

⑥【A】を混ぜて⑤に加えて汁気がなくなるまで炒めます。

 

スポンサーリンク

⑦火を止めて削り節を混ぜて

フードプロセッサーで軽く撹拌します。

 

⑧【B】をすべて混ぜて赤のソースにします。

 

⑨【C】を混ぜて黄色のソースにします。

 

⑩器に盛ってサラダ菜とソースを添えて完成です。

 

まとめ

とてもおいしそうですので

ぜひ参考にしたいと思います。

 

スポンサーリンク