レシピ

【嵐にしやがれ】ご飯のお供デスマッチ!三津谷寛治!内村光良!サーモン塩辛!とろ生ローストビーフ!仙台牛タンラー油!イカキムチ!NHKコラボ!【9月22日】

ご飯のお供 北海道産 十勝 牛しぐれ 90g瓶 (2個セット)

2018年9月22日の嵐にしやがれでは

内村光良さん演じる三津谷寛治がゲストで登場し

箸が止まらないご飯のお供デスマッチ対決が開催され

めちゃくちゃおいしそうですので紹介します。

 

スポンサーリンク





 

陣中「牛タン仙台ラー油」(宮城県仙台市)

牛タンを茹でたらキューブ状にカットし

さらに鍋に戻して赤糖としいたけのだしで煮たものに

仙台味噌、仙台しょう油で味付けをしたベースに

菜種油とごま油にシイタケ、唐辛子、フライドガーリックなどを入れた

特製ラー油と合わせた牛タン仙台ラー油が紹介されました。

 

おつけもの慶「元祖!おなかいっぱいイカキムチ」(神奈川県川崎市)

おつけもの慶さんの白菜キムチは

かさわき名産品に選ばれたほどの一品で

このキムチを青森産の真いかに漬け込みます。

イカ100gにキムチが250gも詰め込んでいます。

最大3か月待ちの一品です。

 

うなぎ大嶋「共水うなぎの山椒煮」(静岡県浜松市)

共水うなぎとは静岡県焼津で養殖されているうなぎで

脂がのっており抜群にうまいですが

料亭などにしか卸さない幻のうなぎです。

このうなぎのかば焼きをみりん、たれしょう油

丹波産の山椒で煮た一品が紹介されました。

スポンサーリンク





近江牛かねきち「とろ生ローストビーフ」(滋賀県湖南市)

地方新聞社が選ぶお取り寄せサイトで

お肉部門で年間ランキング1位を獲得しています。

生でも食べられるA4・A5の近江牛を

表面だけサッと焼いただけの

素材で勝負する一品です。

 

三幸「サーモン塩辛」(新潟県北蒲原郡)

月に1万本売れるご飯のお供です。

新潟県産の米麹を使って

塩、酒、みりん、唐辛子で特製の塩麹を作り

この塩麹でサーモンを漬け込み

低温で4日間熟成させて

イクラを混ぜこんだ一品です。

 

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひ食べに行ってみたいです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です