京都の中華 (幻冬舎文庫)

2018年4月28日の嵐にしやがれでは

上田晋也さんとオカリナさんが登場し

町中華デスマッチ対決が開催され

めちゃくちゃおいしそうですので紹介します。

 

スポンサーリンク

 

龍朋「ホイコーロー」(神楽坂)

行列のできる中華料理店の看板メニューで

特製のみそだれがポイントです。

自家製の甜麺醤や豆板醤が食欲をそそり

ごはんとよく合います。

 

一番飯店「あんかけ焼きそば」(新宿区)

お客さんの要望を取り入れたあんかけ焼きそばです。

普通のあんかけ焼きそばは豚肉ですが

鶏肉を使用してオイスターソースや紹興酒で味付けし

香ばしく焼き上げられたちぢれ麺と絡めます。

 

MASA’S KITCHEN「海鮮の白麻婆豆腐」(恵比寿)

9年連続ミシュランの星を獲得しているお店で

特製の鶏がらスープとナンプラーが味の決め手です。

酸味とコクが加わります。

ラー油とパクチーを乗せて完成です。

 

北京亭「カレーライス」(神保町)

中華料理屋さんで注文するのが

カレーライスです。

中華味のカレーライスでインドよりおいしいとのことです。

特製のカレー粉と中華スープがポイントで

味に深みを出しています。

豆板醤が特に中華にしてくれます。

スポンサーリンク

HALE WILLOWS「芙蓉蟹」(新日本橋)

鍋を振って60年のシェフが作る

究極のかに玉が紹介されました。

奥久慈の卵を使用しており

弱火でじっくりと焼き上げます。

秘伝のシャンタンで味付けをして

焼き目は一切つけません。

 

台南坦仔麺「ツァンイントウ」(水道橋)

台湾グルメで渡辺直美さんが紹介して

話題になって火が付いたグルメです。

合いびき肉とニンニクの芽を使って

トウチと呼ばれる大豆に麹を加えて

発酵させた調味料を加えるのがポイントです。

ご飯にかけた食べるのが直美さんのおすすめです。

 

まとめ

めちゃくちゃおいしそうですね。

ぜひ食べに行ってみたいです。

 

スポンサーリンク